• 大通駅より徒歩3分
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-945-510

平日9:00~17:00
土・日・祝日、出張相談の場合もご相談下さい!

2021年9月の相続・遺言の相談実績

2021年9月のお客様のご相談内容の概要について、ご紹介させていただきます。

札幌相続遺言相談室では、相続・遺言等に関する質問に関しては、ご相談者様のことを第一に考え、初回の相談はすべて無料でお引き受けしています。どうぞお気軽にお電話ください。

お電話は朝9時から夕方5時まで受け付けております。
また、事務所でのご相談につきましては、ご予約いただければ土日も可能でございます。ご希望の時間にお電話、ご相談いただければと思います。

2021年8月の相談実績はこちら>>

9月度の相談内容一覧

■父名義の地方の戸建てを売買したい。父は病気の影響で発声できないが意思表示はできる場合、売主としての本人確認は可能か知りたい。売買できるようであれば登記を依頼したいので、費用を教えて欲しい。

■数年前に亡くなった父と共有で買った住宅のローンが完済したので、銀行関係の手続きをしたいと思っている。必要な手続きや書類について教えてほしいです。

■病気の弟がいて、一切の面倒を看ている。弟は、婚姻歴があり前妻との間に子供がいるが離婚後疎遠の状態である。弟が亡くなった時に、相続手続きで困らないように遺言書を作成したいと考えているので、書き方について専門家のアドバイスをいただきたい。

■任意後見について教えて欲しい。

■同居の父が亡くなり、家の名義が共有であったため自身の単有の名義に変更したい。他の兄弟もいるので、必要となる書類について教えてほしい。また、父名義の貸農地もあるので相談したい。

■主人の父が亡くなってから1年以上経過している。自筆証書遺言があり、不動産を妻にと書かれているが、遺言書の内容に納得していない兄弟がいるため、遺言執行を自分たちでするのは難しいと考えている。依頼する場合の執行の手順や費用について教えて欲しい。

■自宅の住宅ローンを完済したまま、抵当権抹消の登記を入れていないので、登記をお願いしたい。費用はいくらくらいになるか教えて欲しい。

■先日父が亡くなり、自分と母と姉の三人が相続人であるが、母と姉がともに遠方に住んでおり、北海道にはなかなか行けない。手続きが可能であれば、依頼した際の費用や流れについて教えて欲しい。

■母は自身が亡くなった時に、子供たちが困らないように遺言書を作成したいと言っている。銀行預金のほかに不動産もいくつかあり、平等に遺したいと考えていて、どのように作成したら良いか相談したい。

■高齢な母が自分で遺言書を書いたようだが、正式な遺言書として残したいと言っている。高齢なため、外出が難しいので何か良い方法がないか教えてほしい。

■父が亡くなって二年になるが、コロナのため手続きが滞っていた。現在空き家になっている実家の処分等これから行う予定なので、まずは専門家の話を聞きたい。

■夫婦で共有名義の自宅を妻の名義名義に変更したい。手続きに必要な書類や流れ、費用について知りたい。

■以前に作成した公正証書の内容から状況が変わったため、内容を修正したい。修正では、遺言執行者も依頼したいと思っている。内容の相談と費用を知りたい。

■数年前に離婚した夫が亡くなった。生前、元夫は親族と疎遠であったため連絡の手段がないので困っている。今後、相続の手続きなど必要になると思うので、専門家のアドバイスがほしい。

■疎遠な父名義の不動産について、滞納税金の請求書が札幌市から届いて驚いている。どうしらたよいのか全く分からないので、相談したい。

■自分が亡くなった後、財産を孫にあげたいと思っている。不動産もあるので、どのように遺言書に書けば良いか教えてください。

■父は数年前に遺言書を作成しているが、状況が変わってしまったため内容を変更したいと思っている。現在施設入所中で外出などが難しく、何か良い方法がないか専門家のアドバイスをいただきたいです。

■母の死亡時、母名義の南区の土地を自分と妹で2分の1ずつ相続した。建物は自分が建てて名義が入ってるが、今回、妹が生活保護受給を検討しているため、土地と建物全てを妹の名義に変更したい。無料相談で、手続き内容や費用を出してもらえるとHPで見たので、相談に行きたい。

■父が亡くなったため、相続手続きのために父の関係する戸籍を収集し、法定相続情報一覧図を作成しました。銀行口座の解約はすべて終わったので、残る不動産についても名義変更したいと思います。他に必要な書類について相談したいです。

■父は実家とは別に不動産を所有しており、高齢なため管理など長男に任せたいと考えている。不動産の名義変更が必要になると思い、それに係る税金について相談したい。

■現在入院中の夫名義の不動産や預貯金について、相続が発生した時にどのように分配すべきか家族で話し合うために事前に専門家の話を聞きたいと思い電話しました。

■亡き父名義のままの不動産があり、今年母もなくなった。相続人は子供3人おり、これから売却を考えているため相続登記をしたい。売買代金を分ける場合の税金なども気になるので、誰の名義にすればよいか相談したい。

■自身は一人っ子のため、将来的には両親の面倒を看ることになる。両親は高齢なため、今後何かあった時に遠方から対応してもらえるかどうか確認したい。

■亡くなった父は不動産を複数所有しており、兄弟同士でそれぞれ単独で相続することになったので、遺産分割協議書の作成と名義変更の手続きをお願いしたいです。

■昨年亡くなった主人の母が生前住んでいた自宅の相続について相談したいです。預金もありますが口座が凍結されていて、手をつけられずどうして良いかわかりません。義母は九州に住んでいたため、銀行口座なども九州の銀行になるのですが相続の手続きをもろもろ代行して頂けるのでしょうか。

相続・遺言の無料相談実施中!

相続手続きや遺言書作成、成年後見など相続に関わるご相談は当事務所にお任せ下さい。

当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

予約受付専用ダイヤルは0120-945-510になります。
お気軽にご相談ください。

無料相談について詳しくはこちら>>

当事務所について

当事務所の情報は下記よりご確認ください。

事務所紹介について詳しくはこちら>>

当事務所が選ばれる理由について詳しくはこちら>>

当事務所のよくご相談いただくサポート内容

・相続登記サポート

相続登記サポートについて詳しくはこちら>>

・相続手続き丸ごと代行サービス(遺産整理業務)

相続手続き丸ごと代行サービス(遺産整理業務)について詳しくはこちら>>

・相続放棄サポート

相続放棄サポートについて詳しくはこちら>>

・遺言書作成サポート

遺言書作成サポートについて詳しくはこちら>>

・生前贈与サポート

生前贈与サポートについて詳しくはこちら>>

・民事信託サポート

民事信託サポートについて詳しくはこちら>>

料金に関して

当事務所の料金表は下記よりご確認ください。

料金表について詳しくはこちら>>

この記事を担当した司法書士

司法書士法人いとう事務所

代表

伊藤 みゆき

保有資格

司法書士 相続アドバイザー(上級) 終活カウンセラー

専門分野

相続・遺言・民事信託・生前贈与

経歴

司法書士法人いとう事務所の代表を勤める。15年以上、札幌のみなさまの相続手続・不動産の相続登記・遺言書作成・相続放棄・生前贈与等に関するお手伝いをさせていただいている。上級相続アドバイザーや終活カウンセラーの資格も取得しており、相続手続に関する適切な順序や、どの専門家へ相談するべきかについて的確にアドバイスしている。


サポート料金

よくご相談いただくサービスメニュー

主な相続手続きのサポートメニュー

相続手続丸ごとサポート 相続放棄サポート 遺言書作成サポート

札幌で相続のご相談は当事務所へ

相続・遺言の無料相談受付中! 0120-945-510

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 相続手続きを…

  • 相続手続き丸…

    接客も親切で良かったです。何より仕事がスピーディーで説明も わかりやすかった事、話しやすく質問もしやすくてとても良かったです。 ありがとうございました。

  • 相続手続き丸…

    事務的な感じではなく わたしの状況に寄り添って 話をじっくり聞いてくださり とても感謝しております

  • 相続手続き丸…

    親見になって対応して下さってありがとうございます。 初回面談時刻のやりくり等の対応に感謝します。

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    0120-945-510

  • メールでのご相談はこちらをクリック
無料相談受付中!
PAGETOP